戻る
私の誕生日…[歯科衛生士のアロマな日記] 2012/06/06
誕生日の朝、ごミサの後に「チェルノブイリへのかけはし」代表の
野呂さんにお会いすることができた。
野呂さんの講演を妨害する怖い人がいるので…ほとんど非公開で20人
ぐらいの方達とのおしゃべりをする感じで行われた。

小さい子供を連れた方、医師、歯科医師、学校の先生などが集まり
野呂さんに質問していく…

実際…20年近くチェルノブイリ見てきた野呂さんからすれば
全然…何もかもなっていないようで…

衝撃的だったのは、日本に保養に来ていたチェルノブイリの病気の子供達は
0.1〜0.3マイクロシーベルトの汚染地帯の子
それ以上の汚染は、チェルノブイリの立ち入り禁止区域の森であること…

郡山は…チェルノブイリの森。

そして…私は、今までチェルノブイリの子供達を気に止める事なく
遠い国の話のように受け止めていたことに…後悔している

野呂さんの話を聴いている自分が…とても恥ずかしかった。
もっと世界をみよう、自分よりも苦しむ人を助けたいと思う。